潤いを創りだし取り込むから、毛穴、もう悩まない。「米肌~まいはだ~」

毛穴の開き 改善

30代から40代にかけて気になり始める『けあなの開き』。これは、お肌の水分が不足することよって、皮膚が 毛 穴 を支えきれずに垂れてくる現症で、男性でも女性でも毛 穴 の開きの原因は同じです。

これは、いわゆる『た る み 毛 穴 とよばれる 毛 穴 の開き原因は、お肌の乾燥なんです。

人である以上、年齢によるお肌の水分保持機能が低下するのは当然の事です。ですが、毎日の食事や、スキンケアで[毛 穴 の開き]を改善することは可能です。方法を順に見て行きましょう!(・∀・)

毛穴の開き 化粧品

乾燥によって肌の水分不足になり、毛 穴 を支えきれなくなった皮膚が垂れた結果、毛 穴 の開きが大きくなってしまうことが、30代40代の『 た る み 毛 穴』の正体であることはわかりました。

では、スキンケア面ではどうしたら開き対策をしたらいいのかというと、真皮のセラミドをふやし、ハリを保つスキンケアをすること。


世の中には、沢山のコスメが存在していますが、こちらで 毛 穴 の開き で悩んでいる方におすすめなのはコーセー米肌、ビーグレンです。
 

コーセー米肌豪華トライアルセット

 

[b.glen]トライアルセット
 

米肌のライスパワーエキスは高い水分保持機能でセラミドを生成する肌に。厚生労働省からも認可されている、コーセーの人気化粧品です。

もう一つのビーグレンは、主に洗顔料がおススメです。敏感肌などの肌状態に関係なく使えるためです。そして、ビーグレンに配合されているビタミンの配合率は、紫外線焼けしない絶妙なバランスなんですね。

水分保持には、ビタミンも欠かせない事は言うまでもありませんが、実は、紫外線と反応してしまいあまり多い配合量だと色素沈着の元となってしまうのです。

これを回避したビーグレンはビタミン化粧品の王様と言ってもよいでしょう。これらのけあなの開きケアコスメを利用して、(食事も)ぜひ開きを無くしてお肌のハリを取り戻して下さい(・∀・)b

 

(こちらもご参照下さい)

⇒毛 穴 の開きを治す化粧品

 

毛穴の開き つまり毛穴

20代は詰まりや黒ずみが気になりますよね。これは、いわゆる「つ ま り 毛 穴 」というものです。

原因は角栓の詰まり。角栓は皮脂腺から分泌された皮脂や、古い角質が混じってできたもの。それが毛 穴 に詰まって、酸化し、黒ずみやくすみになってしまします。

つまり毛 穴 には、普段のお手入れにピーリングや酵素洗顔をプラスするのがおすすめ。ピーリングは洗い流しタイプのほうが肌負担がなくていいです。


これらのアイテムには、古い角質を剥がれやすくする機能があるほか、コラーゲンを生成するさようもあるため、「た る み 毛 穴 」の予防にも繋がります。

もし、20代の方がココをご覧になっていたら、若い内から 毛 穴 の開き(たるみ)の予防をしておくと、年令を重ねてからのそこまでひどくなくて済みます。今からでも対策をしておくと吉です(・∀・)v

 

⇒けあなの開きを治す化粧品

 

毛穴の開き対策

毛 穴 の開き改善の一つとして、まずは体内から体の機能を高める方法です。

お肌の潤いを食事面からも補給することができます。日々ビタミンや鉄分をとり、みずみずしいお肌を保ちましょう。

特に、お肌の潤いをもたらすビタミンAは必須です。ビタミンAはターンオーバーを調整し、新しい肌が生まれるのをサポートします。レバーや緑黄色野菜に含まれています。

また乾燥肌は、血行不良によって代謝機能が低くなり、ターンオーバーが乱れた結果であることがあります。毛 穴 の開き対策には、血行不良を促す鉄分もマストです(・∀・)

↓この男性、60歳です。

【美白治療薬】
ユークロマ クリーム

ハイドロキノン4%。

トレチノインジェル0.1%

みずみずしいお肌をもたらします。

ヘリオケアウルトラDカプセル

飲む日焼け止め薬。
 

© 2016 40代毛穴化粧品 | 毛穴用化粧品 40代ランキング rss